親子遠足

 

待ちに待った親子遠足

 

楽しみで仕方がない息子とは裏腹に、気が気ではない私・・・

今までの遠足は私も楽しみで、ウキウキしていたのだが・・・

 

 

何と言っても今年はクラス役員。

準備で頭がいっぱい。

人前に出ることが大の苦手な私がクラスを纏めれるのであろうか・・・笑

 

 

写真撮影用のSDカードも購入。

カメラの充電もした。

レク用の風船も準備完了。

バスの座席もOK。

 

あとは朝起きてお弁当を作るだけ。

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

よりによって

 

 

 

 

こんな日に限って

 

 

 

 

 

寝坊・・・

 

 

 

 

 

朝は強く、何時に寝ようが寝坊なんてする事はほぼない。

唯一したのは20歳の頃、1月1日。

 

そう。

 

決まって大切な日に寝坊する。

 

 

 

 

バスの出発時刻まで1時間。

 

 

まず頭を過ぎったのは

 

 

お弁当・・・・

 

 

いっそコンビニにするか。パン屋でサンドイッチでも買うか。

 

悩んだ挙句やっぱり作ることにしました。

 

前の日から何を入れようか色々考えていたお弁当。

買い物までしてイメージしていたお弁当。

 

結局イメージ通りに作れたのは卵焼きと唐揚げ、トマトのみ。

 

質素なお弁当は15分で完成。

息子の大好きなおにぎりを作れなかった代わりに

大好きな昆布をたっぷりのせた。

その昆布が、のちに新しい服に落ちて大きなシミを作る事は、この時の私には見当もつかなかった。

今となってはなぜたくあんにしなかったか悔やまれる。

 

 

 

 

お弁当の後は化粧。

さすがに33才・・・すっぴんはマズイ・・

 

大急ぎで化粧をしたらこれも15分にて完成。

 

 

いつも3時間以上かかる準備が何と30分で終了。

 

低血圧の私でもやればできることが分かった。

 

 

やればできる事は分かったが、焦って何かをするのは嫌いなのでやはり3時間かけて準備をしたい(笑)

 

 

息子に協力してもらいながら、バタバタと準備ができた!!!

 

いざ出陣!!!!

 

 

 

 

無事に待ち合わせ場所についた私は、カメラ撮影の練習をしようとカメラをON

 

 

 

・・・・

 

 

 

・・・

 

 

昨日買ったはずのSDカード

 

 

 

 

 

 

 

ない・・・

 

 

 

 

 

もう私らしいとしか言いようがない。

 

 

 

 

 

知り合いのお父さんに子供を任せてコンビニへダッシュ。

 

 

遠足の前から汗だくになった私でした

 

 

 

 

 

何から何までグダグダだったので情けない限りの1日でした。

 

 

 

 

 

朝から夕方まで走り回って遊んでいたのに。

 

習い事のサッカーも行くとの事。

 

 

母さんゆっくりしたいな〜

 

 

と思いながらも、サッカーを楽しみにしている息子に今日は止めようなんて言えるはずもなく

サッカーも全力で頑張っていた愛息子でした(笑)

そんな息子を見て色んなことを反省したり、勉強したり。

33歳。

まだまだ恥ずかしいほどに未熟です。

 

朝から晩まで外で遊び回った息子は、さすがに今日はぐっすり寝ています。

 

 

 

 

そろそろ蚊に噛まれる季節。

 

遠足でも皆んなが蚊に噛まれた数を競い合っていた。

私は・・・

 

蚊すら血を吸ってくれなかった(笑)

 

 

IMG_2656IMG_2662IMG_2645

 

 

 

 

 

お洒落な蚊遣り

 

アンティーク調でとても可愛い

 

1日外にいても蚊にすら噛まれなくなってしまったが、アトリエで蚊取り線香を焚いて、気分だけでも味わおうと思います(笑)

 

 

今日も1日お疲れ様でした♪♪

素敵な休日をお過ごしくださいね((∩^Д^∩))

胸を張って歩こう

 

 

ある日、私がお風呂から出ると

我が家にモジモジ君がいた。

 

 

モジモジ君が分からない人はぜひググっていただきたい。

 

 

 

我が家の息子はおしゃれにうるさく、ほぼ毎日自分で服を選ぶ。

その服が周りから見て

かっこいいとか、お洒落だとか。

そんなことはどうでも良いらしく、自分が好きな服、自分の中でかっこいいと思う服をいつも選んでいる。

たまに、赤・黄色・青と信号機のようになっているが彼の中では最高にかっこいいのだ。

自分を持っている彼をかっこいいとすら思う。

 

だがややこしい事に、私が可愛いなと思って買った服も

一度も着てもらえない事もあれば、私が着た服に対して

 

「母さんその服ちょっと変よ。」

 

などと口うるさく言われる事もある。

 

 

彼は私に対してのダメ出しも多いが、

「母さんこの服かわいいね」

「このハートのネックレス似合ってるね」

など褒めてくれる事もよくある。

 

 

息子に褒められると少しこそばゆい(笑)

 

アメとムチを4歳にして使いこなす彼は私よりも大人だったりする笑

 

 

そんな人一倍おしゃれが大好きで敏感な彼が。

 

ある日突然お風呂上がりに真っ黒なヒートテックを上下着て立っていた。

 

エアコンをかけようか悩むほど暑いのに

片付けていた冬物のタンスから引っ張り出して着た、上下同じ色のヒートテック。

ヒートテックは肌に密着する肌着なので、体にピッタリフィットしている。

長袖の肌着とモモヒキ。

 

 

・・・・もう。どうやっても私にはモジモジ君にしか見えない。

 

 

なぜ彼は、たくさんあるパジャマの中からその服を選んだのか。

なぜ彼が何の違和感もなくその上下セットを着たのか。

 

 

彼に聞きたくて仕方なかったが、

全身タイツのような格好で堂々と胸を張って歩いている彼を見て、私は何も言えなかった・・・笑

 

堂々たる姿を見ていると不思議とその姿がカッコ良くさえ見えてくる。

 

自信を持って。胸を張って歩くということが、どれだけ周りを説得させる力を持つのか。

非常に考えさせられる夜でした(笑)

 

 

そんな我が家は今日も平和です。

 

 

 

さて

最近のAtelierEでは浴衣シリーズを作っています。

 

fullsizeoutput_2196

髪飾りとお揃いの下駄。

豪華で華やか。

私も浴衣を着る機会があれば履きたいなと思う。

 

 

ちりめん柄をあしらった髪飾り。

帯飾りやカゴバッグ のアクセントにも。

浴衣や和装と相性抜群。

七五三でも人気の作品です。

 

 

明日は親子遠足。

お弁当の中身を悩み中・・・

どうか曇りでありますように・・・笑

 

 

 

今日も一日お疲れ様でした♪♪

お気に入り

最近やたら気に入っているガマスリッパ。

履いたことのある人にしかわからないと思うが、なぜ今まで履いてなかったのかと思うほどに心地いい履き心地。

 

ぜひ一度は履いて見て欲しいルームシューズです。

 

IMG_2879IMG_2872

 

様々なデザインを作りたかったが、そこは我慢してとりあえずの4パターン。

 

私のお気に入りはホワイト。

 

私の一番好きな色でもあります。

 

 

 

皆様のお気に入りが見つかりますように(*vωv)

 

 

今日も一日お疲れ様でした♪♪

 

 

 

 

継続する力

何かを始めることはとても簡単だ。

始めることすらできない人も多々いるが、やる気になればいつでもできる。

事業を始めることだって誰にでもできるし簡単なことだ。

 

 

誰にでもできないこと。

それは継続すること。

 

 

始めたことを、継続する力。

 

 

これがある人がやはり強いし、成功者でもある。

成功者の人たちは見せないかもしれないが

おそらく上手く行ってないとき、投げ出したくなる時、逃げ出したくなる時があったと思う。

 

投げ出したくても逃げ出したくても諦めなかった人。

続ける事ができた人。

 

そんな人たちはどんな時でも強くてかっこいい。

 

始めた時は真面目で頑張るのは当たり前で誰にでもできる事。

 

いい時も悪い時も地道に頑張り続ける事が成長への一番の近道ではないかと私は思う。

 

 

石の上にも三年

ピンチはチャンス

 

自分自身によく言い聞かせる言葉。

 

 

 

 

さてさて。母の日も終わりほっと一息する間も無く、次から次へとやるべき事が出てくる。

 

こんな調子で年末がやってくるのだろうな・・・

 

 

IMG_2827

とっても可愛いカゴバッグ ちゃん達が入荷されております。

 

IMG_2837

浴衣や和装にも似合う丸型

 

 

IMG_2816

ショルダータイプは一つあると便利。

 

 

夏がすぐそこまでやってきました♪

 

夏は一つ歳をとります。

一年一年、一歩でも前に進めるようこれからも継続していきます((∩^Д^∩))

 

 

愛息子が空手を始めたので、待ち時間はジムにてトレーニング。

普段の運動不足を実感します(笑)

散々保育園で遊んで帰り、その後基礎トレーニングから始まり計2時間半空手をしている息子・・・

母ちゃんは隣のジムでへとへとになってます(笑)

そこをつかない子供の体力・・・

素晴らしい。

 

fullsizeoutput_2169

 

 

 

 

今日も一日お疲れ様でした♪♪

 

 

 

 

増えた宝物

 

今日は愛息子とお出かけ。

 

母の日に保育園で書いてくれた、お母さんの似顔絵がデパートに飾られると言うことで見にいって来た。

 

IMG_1407

 

 

 

とても上手でびっくり♪♪

 

母さんの大好きなお花も書いてくれているヽ(≧▽≦)ノ

 

感動。

 

母さんの「大好き」を知ってくれていることが嬉しかった

 

 

メッセージには

 

 

 

「おかあさんだいすき」

 

 

 

 

そう書かれていた。

 

 

大きくなったら忘れているんだろうけど、私にとっては一生忘れることのできない宝物。

 

子供が生まれてからと言うもの、宝物がどんどん増えて行く。

 

 

 

「かあさんだいすき」

 

 

そうメッセージをくれてはいたが、

息子が一番怖いのは母ちゃんだそうです(笑)

 

母ちゃんは一番可愛くて、一番怖いそうで・・・

恐竜より怖いそうな(笑)

 

 

 

確かに。母さんは彼には人一倍厳しいです(笑)

 

 

あなたが大好きで、大切だから。

 

一人で生きていけるように。

自分の足で歩いていけるように。

母さんいなくても困ることがないように。

強く逞しくなるように。

諦めずに乗り越える力が身につくように。

心が優しい子であるように・・・

 

 

そう願ってやみません。

 

 

なのでどうか怖い母ちゃんも好きでいてください。

 

 

 

 

今日も1日お疲れ様でした♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい発見

 

先日、いつもお世話になっている手芸店の77歳の社長さん(今は娘夫婦に引き継いでいる)に誘ってもらい、ランチへ行ったときのこと。

 

「忙しい割に利益率が少ない・・・」

 

そんな私の相談に、経験者ならではの返答が。

 

『わしは会社を起こしてから30年続けて来たが、利益が上がったのは最後のたった5年。コツコツと積み重ねて行くことが大切。途中で投げ出さずに続けることが大事。』

 

 

大成功しているかのように見えていた社長も、長い長い下積みがあった。

 

よくよく考えると、10年以上の付き合いのある、信頼している車屋さんの社長も初めから成功していたわけじゃない。

様々な経験をし、挫折をし、ひたむきに乗り越えて来たからこそいまがある。

 

いつも言っていた。

 

ピンチはチャンス

 

ピンチが起きたときどうするか。

 

そのときの行動が将来を進む道になって行くのだろう。

 

 

始めたばかりなのにうまく行くわけがない。

当たり前だった。何を言っていたんだろう。恥ずかしい限りだ。

 

よし。

 

まだまだ結果は出ていないけど必ず目指しているところに登ろう。

 

今はまだ登山準備段階。

やるしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きるという義務課題

難なくこなすが実は 何が大切か 彼は気付かない

喉が渇いた時にはもう水はない

 

 

 

 

 

 

そんな歌の歌詞がある。

 

 

喉が渇いた時にはもう水はない

 

 

 

色々と考えさせられるフレーズだ。

 

 

さて♪今日も1日お疲れ様でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛おしい息子の心の中

 

 

ご存知の通り私は息子が愛おしくて仕方がない。

 

二人家族だからかもしれないが、息子が私の生きがいであり活力、私が生きて行く意味の大半を占めている。

長生きしたいのも仕事を頑張れるのも、息子がいるからだ。

 

そんなに大切で愛おしいのに、時にはこっ酷く叱ることもある。

 

大切で愛おしいからだ。

 

「母さん、そうくんが大好きだから怒ったの?」

 

最近怒った日の寝る前に必ず聞かれる。

 

『そうだよ。大好きだから怒ることもあるんだよ』

 

そういう私に

 

「大好きなんだったら怒らんほうがいいよ。そうくん悲しいけん。そうくん母ちゃん大好きだからいっつも怒らんでしょ???」

 

 

fullsizeoutput_366

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

いつの間にそんなことが言えるようななったのか笑

 

おそらく彼なりに叱られない方法を考えたのだろう。

だが実に正論だ。笑

 

そんな成長がまた愛おしい(笑)

 

 

 

そんなおませちゃんな息子は、男の子だがお花が大好き。

道端のお花

 

「このお花かわいいねー」

「このお花は花びらとれてかわいそうだね」

 

空も星も動物も。とにかく自然が大好き。

 

fullsizeoutput_2032

 

 

愛犬のなずなを怒ると私が息子に怒られる・・・笑

 

 

 

 

花が好きなのは母親似

母を好きなのは父親似

 

 

私は未婚で子供を産んでおり、父親の無責任さや身勝手っさに腹がったたりもした。

だがどうしようもない父親ではあるが、息子と出会えたのは父親のおかげなので感謝はしている。

 

 

 

 

「お父さんに会いたい」

「いい子してたらお父さん会いに来てくれるかな」

「お父さん来たら一緒に食べる」そう言っておやつを食べずに残しておく日もある。

 

 

 

 

息子にふとそう言われて胸が痛むことがある。

私は今後会うことも、会わせることも考えてはいないが、子供が自分で判断できる歳になったら子供に任せようと思う。

 

きっと子供がお父さんに会う日が来ると、私は酷く不安になるとだろう。

何がっていうわけではない。全てにおいて不安なのだ。

父親

他の誰でもない息子の父親だから、私は不安なのだ。

 

会わせなければいい

 

よくそう言われるが、そんな勝手なこと私には絶対にできない。

 

運動会

発表会

お誕生日会

親子遠足

習い事

 

 

どの行事もいつも母さん一人。

母さん一人で行っても、嫌な顔一つせず。

文句ひとつ言わず。

 

心の中でひたすら我慢して来た彼に、私が

「お父さんに会わないで」

そんな自分勝手なこと言えるわけがない。

 

IMG_1118

当たり前にいるお父さん。当たり前にある家族。

そんな当たり前は我が家にはない。

誕生日も旅行も二人。

 

小さな体で、たくさん苦しんで来たことだろう。

「そうくんのお父さんはいつもいないね」

お友達の何気ない一言にどれだけ傷ついてきたことだろう。

 

「最近は母子家庭なんて多いし普通だよ。」

 

そういうのは決まってお父さんのいる家庭だったりする。

 

「お父さんに会いたい」

「いい子してたらお父さん会いに来てくれるかな」

 

そう言われたことのない人が言うセリフだったりする。

 

それに腹をたてることもなければ、不快になることもない。

 

実際経験しないとわからないし理解できないことだからだ。

 

 

 

母子家庭がいくら増えようが、当たり前になろうが、そんなこと子供達には全く関係ないことで、たった一人のお父さんが側にいないことに変わりはない。

 

母子家庭が多いから普通

 

その、多いから普通の意味が私には全く理解できない。

 

 

多いかったら普通なのか?少なかったら普通じゃないのか??

その基準は一体どこなのか理解できない。

 

私は少なくとも、多い少ないで判断はしない。

 

私は冷めた家庭ではあったが、両親ともに側にいたので母子家庭の子供の気持ちを理解してあげることはできない。

 

実際経験しないとわからないし理解できない。

 

彼にしかわからない葛藤や苦しみが今後もずっと続いて行くだろう。

母さんしかいない。

母さんがいなくなる不安。

たった4歳ではあるが、すでにそこには気づいている。

 

子供が笑顔でいれるなら私も笑顔でいれる。

子供が嬉しいなら私も嬉しい。

時間はかかるかもしれないけど、今のうちから父親のことを整理整頓していこう。

 

 

一つ一つ進んでいこう

 

 

今日も1日お疲れ様でした♪♪